スポンサーサイト

-- / --  CATEGORY / スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイドスタンドしまったのに!

2012 / 12  CATEGORY / MAINTENANCE

エンジンは掛かるがサイドスタンドをあげてギアを入れると
ストール(エンジン・ストップ)してしまうことがあるとか。


【原因】
サイドスタンドのかけ忘れスイッチの不具合
ボニーの初期モデルになると、距離も走った個体が多いので
泥、水などが当該箇所を容赦なく侵している可能性が高いのね。
スイッチにはゴム製のダストカバーが着いているけれども
その部分から侵食してスイッチの動作を阻害して
固着しちゃったのが今回の例なの。



【対応】
ツーリング先の出先などで
このような症状が出た場合は跨って左側のサイドカバーを外すと、
防水ソケットでコネクトされたスイッチのハーネスがあるので、
こいつを外してあげます。
そして写真のように針金などで繋がった状態にしてあげます。
(ショートしないように絶縁テープなどで、
水にぬれないようにしてあげるとなおよし)
※その際かけ忘れスイッチは解除されますのでボテゴケに注意!
※一時的な対応のため、帰ってからのメンテナンスを行いましょう。
side_s4



【メンテナンス】
※スイッチハーネスには断線等の異常がないと仮定します。
スイッチを取り外します。
その際、写真のようなヘキサゴビュラのビット(T30)と
薄く短いラチェットを使用して外します。
スイッチのダストカバーを外してパーツクリーナー等で洗浄します。
稼動部分に粘度の低いグリスを塗布しなじませます。
スイッチが正常に稼動することを確認して組み付けます。
side_s3


【追記】※コレ重要!!
出先でこの症状がでてしまってパニックに陥った場合
シュミレーションして見ましょう。
・困った・・バイク屋さんに電話しよう(引き取り)
・部品交換となった場合(海外価格表参照)
セコイ計算してみますと、
引き取り手数料、部品代、工賃等、結構なお値段しますよねぇ・・・
出先であわてないように、たまにはメンテナンスしてあげましょう!
side_s1

side_s2


COMMENT

ダートでは日常ちゃめしごとであります

>管理人さん、
おう、管理人さんのスイッチは壊れましたか?
(カワサキでは、「サイドスタンド スイッチ」と言う部品名です)

管理人さんが おっしゃる通り、この手の安全装置は安全どころか困りものです。
ですから ダートライダーの世界では、コトが起きる前に全ての安全装置はトッ払っておくのが常識です。
サイドスタンドのスイッチもクラッチレバーのスイッチも、み~んな外してしまいます。
これで安心です。

え?危なくないかって?
簡単なことです。
自分で気を付ければよいのです。
ウチのオフ車は勿論外してあります。

ヤングライオン | URL | 2012/12/18 (火) 19:42

>>ヤングライオンsan
あ、ワタクシではなく、関西のメンバーです~。
噛んだりギトギトなってたりして
戻りが悪かったんではずして磨いたらOKでした。

お、オフ乗りはやっぱり一味違いますなぁ~(笑)

管理人 | URL | 2012/12/18 (火) 22:49 [EDIT]

本件、うちの常連(メンバー)の方が
お店から帰る際に出た症状なのね。

補足しますと、スイッチをバラス際写真のような薄くちょいと特赦な
板ラチェット及びビットがないと取り外し
できません。
参考までに僕の使った工具記しときます。

・KTC 板ラチェット
http://www.webike.net/sd/20025810/

特に初期ボニーオーナーの皆様、又ツーリング等ガンガン走られてる皆様
【対応】の項目頭の隅に入れておいて下さいませ。
写真では"細い針金"を使用しておりますが
万が一の為に接続用リード線を作成し、常備しとくのも良いかと。
尚使用端子はオーディオ用の極小サイズです。
参考:エーモンNo2812
但しこれまた特殊な電工ペンチが必要です。



桃 | URL | 2012/12/19 (水) 13:06 [EDIT]

ボニーのは まだ外していません

>おおっ、桃さんっ!
お久しぶりです。
自分のボニーのサイドスタンドスイッチは
まだ外してないのですよ。
何故なら、まだ多額の借金をせおっている我がマシン、
払いが出来なくなった時には売り払わねばなりません。
だから、極力STD状態を保っておこうと思いまして・・・・。

ヤングライオン | URL | 2012/12/20 (木) 20:22

WRITES A COMMENT

DECO
管理人にのみ表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。