FC2ブログ

スポンサーサイト

-- / --  CATEGORY / スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Covered Rear Shock Absorber

2011 / 11  CATEGORY / PARTS



先日は楽しゅうございました。ありがとう!

さてさて、ここにもたびたび登場してくれるrune【TBOC東海】さん
が関西にこられるという事で、関西のメンバーの皆様と一緒に
遊びに来てくれました。

その際、今後のカスタムについて色々お聞きしました。
※彼はファーストボニーをモチィーフにした"50thモデル"に乗っています。

彼曰く"リアショックはカバードタイプ、これだけは譲れませんね!"

1959"First" Bonneville


なぁ~るほど・・・
よく研究してますなぁ。確かにカバードタイプのほうがしっくりきますな。

ジェームス・ディーンの愛車で有名なTR-5(1955)


ちなみに50年代のTriumphはカバードタイプが主流なのよね。

当時は多分英国Girling社の物を使っていたと思います。
ちなみに当時(50年代)世界に撃って出た、
HONDAのレーサー(CR)のショックアブソーバーは
全てと言っていいほど、ここの製品を使ってました。
残念なことに現在は生産しておりません・・・


落胆するなかれ!
現在では英国のHAGON社が生産しております。

このHAGON社、なかなか面白い会社なんですよね。
昔はGirlingのショックやBorraniのリムやら、EVEROAKのヘルメット、
Lucasの電装品、はたまたオリジナルのクロージングまで
販売してたのね。当時の"Buco"(※ヘルメットで有名)
みたいな位置づけ、そう輸入商社みたいな感じですか・・・

girling_hagon.jpg
HAGON社のカタログより


※ちょいと、うんちく

▼Hinckly-Thunderbird900(1995)の純正リムは、
なんとぉBorraniのリムだったのよぉ!
▼Buco社はレザージャケットも作ってました。
J-24やJ-100が有名。現在のBucoはtoysMccoyの岡本氏が商標を
買取Bucoブランドのヘルメットを製造しております。




COMMENT

おお~ これ、これです!! 何とか、僕のボニーにも装備したいんです。

 まあ、資金と相談しながら、ひとつ、ひとつ自分好みにカスタムしていきま~す!!

rune | URL | 2011/11/15 (火) 22:40

>rune君
先日はありがとね!
"とてもおいしゅうございました"と
かみさんが申しております※全部食いよった

是非冬のボーナスで買ってください。
で、インプレ待ってるわっ。

管理人 | URL | 2011/11/15 (火) 23:10 [EDIT]

普通のバネにカバーがついているんですねー。
これなら錆ない…v-218
んでしょうか…。

かすが | URL | 2011/11/16 (水) 00:12 [EDIT]

>かすが君
錆びるっしょ!普通にw
ただ見えないだけで・・

管理人 | URL | 2011/11/16 (水) 01:19 [EDIT]

やっぱりだめですか(笑)
こまめにばらしてあげないと錆びが凄そうです。。。

かすが | URL | 2011/11/16 (水) 22:06 [EDIT]

>かすがくん
あのなっ、カバーで覆われてる分"錆びにくい"ということだわ。材質がスチールである以上錆びて当然。まぁ、2~3年に一回くらい
ばらして掃除するくらいで
いいんでねぇ~の?

管理人 | URL | 2011/11/16 (水) 22:45 [EDIT]

WRITES A COMMENT

DECO
管理人にのみ表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。